背中ニキビを作らない入浴法!

これからの季節に気になるのが、背中ニキビですよね。キレイに背中の開いたワンピやシャツなどが着たくても、背中にブツブツがあると、せっかくの洋服も台無しに…。

 

体の中でも、胸元と背中は皮脂を分泌する腺が発達している部分でもあるので、顔でいうとTゾーンにあたる場所。
入浴時のお手入れ不足や間違た手入れが原因でニキビができてしまうこともあるようなんです。

背中ニキビも顔と同様に、清潔に保つことが大切。入浴時に余分な皮脂をキチンと洗い流しておけば、症状はかなり改善することができるんだとか。

下記に背中ニキビを作らないための入浴法をご紹介します。私もこの方法を実践するようになってから、背中がつるんとした状態をキープできています。

 

【背中ニキビを作らない入浴法】
①バスタブにお湯をはって全身が温まるまで浸かります。
②まず体全体をしっかりと洗って、良く洗い流してから背中と胸元だけもう一度丁寧に洗います。
③再びお湯につかって、背中や胸のよけいな皮脂や石鹸成分などを流します。
※シャワーだけで済ますとどうしても背中に残った石鹸成分やヘアケア成分が長しれないことが多いんです。背中ニキビが気になるのであれば、入浴の最初と最後に湯船にしっかりとつかることが一番効果的な方法ですよ。

便秘の悩みにはヨーグルト!

女性なら多くの人が悩んだ経験があるのが便秘ではないでしょうか。
そんな私も、たまに数日でない…という便秘になることがあります。水分を十分に摂っていなかったり、ストレスを感じている時に起こるなと感じているのですが、そんな時にはヨーグルトをたくさん摂ると、スッキリと解消することができます。

ヨーグルト選びで注意したいのが、悪玉菌を減らすヨーグルト効果があるものを選ぶということ。

便秘になっている腸内環境は悪玉菌が優位になっているので、この悪玉菌を減らすことが大切なポイントになります。そのためには、ヨーグルトに含まれている乳酸菌などの善玉菌をたっぷりととって、善玉菌優位の腸内環境にするのが重要なんです。

中にはヨーグルトを摂っても、思うように便秘が解消されない…という人がいますが、ヨーグルトに入っている菌にも、体質に合う、合わないがあるので、根気よく色んなヨーグルトを食べて、自分の体に合うものを見つけると良いですよ。体にぴったりのヨーグルトを知っておくと、いざという時にとっても役立ちます。

最近ではスーパーに行くと色んな種類のものが並んでいるので、美味しく楽しみながら探してみてください。腸内環境がキレイになってくると、体も軽い感じになって、さらに肌もキレイに生まれ変わってきますよ。

猫背は放っておくと体が歪む

私は1日中PC前に座っていることが多いんですが、気になるのが姿勢…。常に猫背になった状態で作業をしているんです。
猫背は姿勢が単に悪いだけと考えている人も多いかもしれませんが、実は猫背の原因は背骨の歪みなんだとか。首の下か腰にかけての胸椎と言われる部分のカーブが通常よりもきつくなって、後ろに出っ張っている状態になっているんですって。

 

猫背になると、立ち姿が恰好悪くなるだけでなく、背筋と腹筋の両方が弱くなって、女性の場合はバストが垂れたり、お腹に脂肪がつきやすくなります。しかも、背骨が歪むせいで、その中を通っている神経の働きが悪くなって、体全体の不調の原因にもなるから、早めに改善しておいた方が良いみたいです。

 

出っ張った背骨を元に戻すには、上体を後ろに反らすストレッチが有効。また、猫背になるとその反動で肩が前い出てしまい、その結果、肩から背中にかけての部分がこわばって、肩こりの原因にもなるんですって。下記に私が日頃やっている猫背を直すストレッチをご紹介します。PC作業が多い人はぜひやってみてください。

 

【椅子を使ったストレッチ】
椅子に背を向けて立ち、背もたれに両手をかけて腕を伸ばしたまま、ゆっくりとしゃがみます。肩を十分に伸ばしたら、再び立って、同じ動作を5~10回繰り返し行います。

ウエストのくびれが欲しいなら

キュットくびれたウエストラインは、女性らいし印象があるので、常にキープしておきたいものですよね。
ずんどうのくびれのないウエストに悩んでいる人も多いと思うのですが、そうなってしまうのは生まれ持った体型だけが原因ではないんだとか。

運動不足などで、腹筋がゆるむと、骨盤が開いて、そこで受け止められるはずの内臓が下がってきます。これだけでも、お腹周りがぽっこりと出手しまうのですが、さらに内臓は下へ落ちたことで、血液循環が悪くなって、冷えてしまうそう。そうすると、周りの筋肉も冷えて硬くなってきます。その結果、より一層お腹周辺の代謝が悪くなって、くびれが失われてしまうということに…。

 

お腹周りを触ってみて硬いなと感じたら、要注意なんだとか…。内臓の冷えは体全体の不調にも繋がるので、早めの対処が必要です。とにかく冷えを解消するのが一番!
内蔵を温めるにはツボ刺激が手軽でおすすめですよ。

 

気になる人は下記のツボ押しを実践してみてください。

【内臓を温めるツボ押し】
椅子に座り、両手で太ももを持って、親指を重ねてゆっくりと押します。力はあまり入れ過ぎず、押して離すという動作を繰り返し行います。反対側の足も同様に行います。
お風呂タイムなどの習慣にすると面倒ではありませんよ。

下着の跡が残るようになった…

こないだふとブラをとった後の背中を見てみると、くっきりと跡がついていたんですが、数時間後に見てもまだはっきりと残った状態に…。

昔からこんなだっけ?とちょっと気になっていたところ、これはどうもむくみが原因だったみたいなんです。

顔のむくみと同じで、体内の水分が多すぎることで起こったよう。

 

特にブラの跡が背中に残りやすい時は、背中の筋肉が固くなってしまっていることもあるのだとか。筋肉が固いと、血液循環が悪くなって、リンパの流れも同様に悪くなります。すると、体内のい水分が排出されにくくなって、むくみがあらわれることに…。

なので、背中のコリをほぐして血液循環を良くすることで、跡は取れやすくなるんだとか…。確かに、思い返してみれば、いつもよりもPC作業をハードにやっていて、背中が痛いなと感じていたなと。

 

あと、下着のサイズが小さすぎると跡が付きにくく取れにくい原因になるんだとか。きつい下着は血行を悪くしてしまうので、冷え症や肩こりの原因にもなるそうです。長時間体を締め付けていると、自律神経にも悪影響を与えてしまうんだとか。なので、体にちょうど良い下着も身に着けることも大切なポイントみたいです。

 

背中の筋肉のコリをとるには、背中を伸ばすストレッチがよいそうです。

首が太い?と感じたらマッサージを!

私はPCで仕事をする時間がとても長いので、肩こりや背中のコリなどが気になる時があります。そんな時に、ふと鏡を見るといつもより首が太くなっている気が…。

首が太いのは、骨格のせいもありますが、首の筋肉の緊張が原因のこともあるそう。格闘家の人が首の筋肉を鍛えて太くするように、無意識でも緊張していると、首はどんどん太くなってしまうそうです。
首が太くなると、がっちりとした男性的な印象になってしまうので、避けたいものですよね。

 

首の筋肉をほぐすためには、首のストレッチと同時に肩のストレッチもプラスするの良いそうです。肩のコリをほぐすことで、繋がっている首の筋肉もゆるんでスッキリできます。

 

またそれに加えて、入浴時に手のひらで軽く首をつかんで上下左右にマッサージすると、詰まっている老廃物が流れやすくなり、スラリと女性らしいネックラインを作れますよ。

私もお風呂に入った際には、首やデコルテラインを中心にリンパマッサージをするようにしているんですが、そのせいかひどい肩こりにならずにすんでいたり、すっきりとした首元をキープできています。デコルテラインを褒めらることもありますよ(笑

 

肩こりさんのあなた!ぜひ首元のストレッチ&マッサージを習慣化してみてくださいね。

歯を白くすると顔色もパッと明るくなる

白い歯に憧れている人が多くなっているみたいです。歯が白くなると清潔で元気な印象になれるだけでなく、肌色もパッと明るく見えるようになるそう。

 

歯が黄色くなってしまう原因は、コーヒーやお茶、コーラ、赤ワインを飲んだり、たばこを吸った後は、それらに含まれている色素が歯の表面についてしまうから。そして、それがタンパク質と結びついて、歯の表面にこびりついたものがステインと言われる黄ばみの原因だそう。

私も歯を白くしたい一人ですが、化学物質を含んだ溶剤系を使うのにはちょっと抵抗があるんですよね。

 

そこで、いつもの生活習慣に手軽にとり入れられる方法はないかと、調べてみると、ありました。歯磨き習慣に簡単にできることを。

歯磨きは毎食後に必ず行うことを徹底し、もしできない時には口をしっかりとゆすぐといいんですって。あとこれらにプラスしたいのが、1日最低1回の歯磨き時間を10分程度かけることが良いみたいです。特に寝る前の歯磨きが大切みたい。昼間は食べたり話したりするので、唾液の分泌量が多く口の中が自然に洗い流されやすいですが、眠っている間はそれができないからだとう

 

1回10分というと、忙しい人にとってはちょっと面倒だと感じてしまいますが、できるだけ長く歯を磨くことで白い歯をゲットすることができますよ!

同じ場所ばかりに出来るニキビにはそれぞれに原因があった

私は元々、ニキビがとっても出来やすい肌タイプ。10代の頃には常に肌には大きなニキビがたくさんありました。だから、ホント色んな化粧品を使ってもきたんですよね。

30代になってからは、肌の状態もおちついて、あまりニキビができることもなくなったのですが、生理前になると痛みを伴うニキビがポッツとできることがあります。
でも、ニキビと言ってもできる場所によって原因があるのをご存じですか?

●髪の生え際に出来るニキビ
シャンプーやリンスがすすぎ切れていないことや、洗顔料がきちんと流し切れていないことが原因でできることが多い。

●アゴに出来るニキビ
顎は皮脂の分泌が多く、ニキビが出来やすい場所の一つ。また、ついつい触ってしまうことが多いので、ばい菌がつきやすいところでもあります。冬場はタートルネックやマフラーなどが刺激になってできることも…。必要以上に刺激を与えないのが、アゴのニキビを作らないポイントです。

●頬に出来るニキビ
頬のニキビはストレスが原因で起こることが多いそう。また、寝ている間に髪の毛や寝具の汚れが頬を刺激していることでもニキビが出来やすくなります。

もし、上記の部分ばかりにニキビができるのであれば、それに応じた対策をきちんとすることで、ニキビのないツルンとした肌をキープできるようになりますよ。

アトピーやアレルギーに効果大のサプリメント

私の友人の中には、アトピーやアレルギーの症状に悩んでいる人がいます。痒い症状をどうにか解決しようと、肌アレに効くクリームなどを色々と試したことがあるようなんですよね。そして、最近数か月ぶりに会ってみると、肌がとってもキレイになっていたんです。

何か変わったことをしたのか?と聞いてみると、アレルナイトプラスというサプリメントを摂るようになってから、本人もびっくりするくらい肌が回復したんだとか。

 

どんな効果があるサプリメントなのかと個人的に気になり、<a href=”http://carverseniorhigh.org/” target=”_blank”>アレルナイトプラス 口コミ</a>を調べてみたところ、アトピーやアレルギーが改善できたという声が多いんです。

 

アレルナイトプラスは一般的なサプリメントと違い、眠っている間に効果を発揮するという使い勝手もよいものみたい。

アトピーやアレルギーの人ほど、寝ている間に掻きむしり衝動がでて、無意識のうちにかいてしまうことが、肌アレがなかなか改善しない理由になるようなんですが、このサプリメントは、その痒み衝動を抑制してくれるから、肌を掻き毟ることが無くなるよう。

さらに、熟睡効果のある自然成分が入っているから、朝までぐっすり眠れるんですって。

 

なかなか画期的な発想のサプリメントなんだと、関心してしまいました。

アトピーやアレルギーに悩んでいる人に、ぜひ教えてあげたいサプリメントです。

さらしあんの手作りボディスクラブでピカピカボディ!

春~夏にかけて、肌の露出が増えだす時に気になるのが、ボディの艶感ですよね。くすんだ肌だと、どうしても不健康に見えたり、ケアをちゃんとやっていないイメージになってしまいます。

そんな時にツヤ&ツルツルボディを叶えてくれるのが、ボディスクラブ。最近では、色んな種類のものが売られていますが、化学物質などの添加物が気になるんですよね。
なので、私は手作りスクラブで、ボディケアを実践しています。

 

今、効果を実感しているのが、あずきの粉末のさらしあんで作るボディスクラブ。お風呂に入って湯船に浸かった後に、気になる膝や肘、かかと、そして体全体をやさしくマッサージすると、驚くほどツルツルに!しかも、肌表面がキラキラ&つやつやになるんです。
太陽の光があたった肌を見ると、ちょっと人に自慢したくなるほど(笑

下記に作り方をご紹介するので、ぜひ、皆さんも試してください。

【さらしあんのボディスクラブ】
●材料
・さらしあん 大さじ5
・牛乳 大さじ5
●作り方
さらしあんと牛乳を混ぜる。(もし、乾燥肌が気になるのであれば、牛乳の変わりに生クリームを使うと良いですよ)
●使い方
濡れた体にマッサージするようにスクラブしていきます。最後はぬるま湯でしっかりと洗い流しましょう。

 

★さらしあんは、あんを作るためのあずきを粉末状にしたもの。洗浄力が高いので、肌のくすみを一気に解消することができます。洗い上がりはさっぱりなので、夏でもつかいやすいという特徴があります。大きめのスーパーや自然食品店で購入できます。